FC2ブログ

人生迷子

 オリジナル小説を書いたり、二次創作を書いたり、PBWのマスターとして活動したり、小説の感想を書いたり、日記を書いたり――要するに文芸するブログです。

PBW の記事一覧

業務報告その8(宵闇)

2014.09.01 (Mon)
 もう二ヶ月程度の放置じゃ動じない、それが私です。
 納品報告ぐらいはちゃんとしろよって話ではありますが……。

●『ネバ着衣ディゾォルゥゥゥゥウウブ』納品完了
 もうタイトルからして可笑しいけど、いつも通りなので気にしたら負けである。
 というかこのタイトル、コピペしてこないと私でも正確に書けないから困る。
 内容に関しても、いつも通り。
 イッチーで真面目路線に走ると見せ掛けて、やはりこっち系に戻ってきてしまった。
 このシナノベも2本納品されており、参加者とプレイングの雰囲気から、内容自体の雰囲気も変わっています。これは、お馴染みのギャグ補正とシリアス補正が作用しており、私の異界の仕様です。
 どちらでも、今回の事件を引き起こした雨宮雫を倒すことができ、学院には一先ずの平穏が戻りました。ええ、華羅皇学院の変態率はますます上昇していますがががが。
 スライムくんなんて出たら、そりゃあ遊びますよね。
 今回は初めての方が何名かいらっしゃって、不安ではありましたが、とても楽しく書けました。改めて参加して頂きありがとうございます。

 最初からぼんやりとシリーズモノの構想はありましたが、最近(何ヶ月も間を空けておいて!)のシナノベでは、それがはっきりと表れるようになっています。
 果たして結末まで書けるのでしょうか。宵闇が続く的な意味で、私のモチベーション的な意味で、そもそも参加し続けてくださる方が居るのか的な意味で――な感じで、覚束ないです!


 Twitterにも顔を出してなくて、最近は空気になりつつある、そんなpotato_47でした。
スポンサーサイト



業務報告その7(宵闇)

2014.04.04 (Fri)
 またまた久し振りの納品報告。
 リアルもネットも修羅場っていて忙しかったのデース

・『市松人形の一抹の幸福』納品完了
 タイトルの通り、市松人形が主役のシナリオでした。
 私にしては珍しく変態の登場しない、しかもシリアス気味です。
 ただ市松人形のイッチーが元気溌剌なので、コメディベースな雰囲気のリプレイだったと思います。
 個人的には、今まで書いた中で一番自分の作風に近いものを書けた気がします。

 ……へ、変態がメインじゃないんだからねっ!

 最初がまあパンツで、その後もアレだったので信頼度低いですけどねぇ。
 今回のシナリオは割と行動を縛っていたので結果の範囲も絞られていました。もちろん、予想を超えるプレイングが来れば、結末は変わりますが、今回は予想の範囲内でまとまってノーマルエンドという感じです。
 ただ調べ方や調べる場所は、こちらから提示した場所以外も行っていたので、何かプラス補正をしようと思って、呪霊の効果の緩和などが加わっています。

 ちなみにイッチーの口調のモデルになったのは、『ガールブレンド(仮)』の『くおえうえーーーるえうおおお』ではなく、『艦隊これくしょん』の『金剛』デース。余りああいう外国語訛りのキャラって好きになれないんですけど、妙に可愛いなぁと思えて、気付いたらイッチーが海外一周してました。本当はただのですっ娘だったのです……というどうでもいい裏話。



 次の変態シナリオを早く出したいですけど、どうにもネタがまとまらなかったり、他のことに手を出しているので、もう少々お待ちください。

業務報告その6(宵闇)

2013.10.22 (Tue)
 久し振りの業務報告。
 このブログの存在自体を忘れそうになるのは秘密。


・『晴れときどきパンツ』二本納品完了
 パンツです。私の代名詞になりつつあるというかなったというか、パンツです。
 「変態の」というより「変態のための」戦場でありました。
 今までも参加者様方には、自由にヒャッハーして頂いておりましたが、このシナリオはちっぱいの時と同じか、それ以上に暴走していたのではないでしょうか。
 誰が敵だよ、という状況が割とよくある中で、ここまで戦力が分散したのは初めてでしたね。
 さて、二本共に白夜を倒してますが、一本のオチがああなるとは思いませんでした。まさか爆発オチに頼ることになろうとは……いえ、文字数の壁が見えたのです。それぞれの決着なんて書くのは蛇足ですし、さらりと流すのには濃すぎますし、まとめてチュドーンが一番綺麗になるなぁと。

 さて、『変態シリーズ(仮)』と我ながら酷い呼び名でありますが、その一つに該当するシナリオではありますが、明鏡さんやら白夜さんやらが伏線を張って、なんだかこうラスボスが居るぜ、みたいな空気を醸し出してます。
 ラストのシナリオはこんな感じかな、というイメージはありますが、なにぶん自由度を売りにしているので、どうなるかなんて一つ先のシナリオの結末すら予想できません。猥談なんてちょい役かと思ったら、もはや主要キャラですし、メリーさんは何気にどこにでも現れて……こいつら、一体どうなるんだと。どちらも私だけでなく、PC様方の行動によって生まれたキャラクターなので、とても愛おしいです。彼ら彼女にも物語の中で結末を描けたらなとか思ったりしてます。

 脱線しましたが、書いていてとても楽しかったです。
 参加してくださった皆様には改めて感謝です。
 次のシナリオをどうにか出したいですねぇ……。



・シチュノベS『血塗れの海』
 初めてのシチュノベSの執筆でした。そして、シナリオで書いたことのないPC様方でしたので、さてどうしたものかと首を捻って、結局は「自分の思った通りに書こう」と思い切った作品です。
 時間を掛けることができたので、二転三転と展開に捻りを加えて、最後まで勝ち負けの分からない戦いに仕上げることができたと思います。結末の決まっている物語ほど寂しい物はないですからね。
 後から気付くと私の好みが随所に入ってしまったので、ちょっと不安にはなりましたが楽しんで頂けたようなのでなによりでした。
 ちなみに私好みの描写というのは、「皮肉を言い合うコンビ」「芝居がかった台詞」「オサレに走った戦闘」などが該当します。
 書いていて楽しいとやっぱり作品としても良いものが仕上がるので、本当になんだか、こちらからご依頼ありがとうございます! という感じでした。



・シチュノベS『名も無き誘い』
 これもまたはっちゃけました。いえ、コメディ的な意味ではなく私好み的な意味で。
 雰囲気をコメディかホラーチックにするかで悩みましたが、発注文からホラーかなと。
 それに、伝奇モノなのに今までそういう雰囲気を書いていないなぁと……今更感は強いですが。
 果たして……ホラーにすることができたのか。未だに思い悩んでいます。
 さらりと書くのは得意ですが、一つの描写を細かく書くのは苦手だったりするので、割と虫さんとか大変だったような記憶があります。ふふっ、私みたいな知識不足の人間は読者の想像力に丸投げするのです。……要精進です。
 結構コメディ一辺倒だと誤解されますが、本当はシリアスな話を考える方のが好きだったりします。

 ……いやぁ、本当にあんなのとかあんなのとか、本当に「これは酷い」シナリオばかりの中で、シチュノベを依頼してくださった方々には感謝してもし切れません。



・シチュノベS『騒がしくも幸福な撮影会』
 納品が遅れてしまい申し訳ございませんでしたー!
 いつもはギリギリでも間に合わせていたのが、体調管理やスケジュール管理が行き届かずこの体たらくです。
 今後はよりいっそう気をつけなくては、と猛省しております。
 このシチュノベは、ロリショタ撮影会という企画で書かせて頂きました。ピンナップを眺めながら、さてどんなシチュノベにしようか考えた結果、私らしいものにしようと決めました。
 メイクや服装などの描写に力を入れても良かったのですが、そうなると文字数の都合上どうしても『物語』としては退屈になってしまいます。それに『絵』として文章なんかよりもわかりやすく表現されているものを、改めて書いてみても、それはきっと残念なものしかならないと思いました。
 そんな訳で、変態達が暴れ回って、常識人が振り回されて、そして陰謀なんかがちょこっとあったりしてで、そんな単純だけど、ちょっと捻りがあってまとまりがあるオチをつけられたかと思います。


 納品報告をしたはいいが、活動がぱったり止まっております。
 ちょこっと他社で書いてみたり、リアルが忙しかったり、新しいことに挑戦したりで、予定の見通しが立っていませんので、それでも空き時間ができたらシナリオを出したいです。

業務報告その2(BNE)

2013.10.05 (Sat)
 物凄く今更感はありますが、納品報告です。
 というより、その前に現在、BNEでは活動休止というかもう私はSTではありません。守秘義務やら諸事情で、とりあえずはそれしか言えませんので、ご了承ください。

『氷結の貴婦人』
 シリアスだと思った? 残念、いつも通り半分はギャグでした。
 ちょこっと設定のミスがあったり反省要素はあるのですが、参加者には楽しんで頂けたようで何よりでした。
 リプレイを大きく分けると回収パート、戦闘パートになります。
 回収パートは私らしく少しコメディっぽいやり取りで、戦闘パートはPCの方々を格好良く描くのを意識して書きました。
 結果として大成功となり、誰にとっても幸せな結末を迎えることできました。
 一生懸命に相談をしてくれるのは、それだけでSTにとっては嬉しいことです。


 BNEはシナリオに力を入れている……というよりは、他のPBWに比べてPCの死亡率が高いので、自然とPL様方のプレイング力が高くなり、それに応えるためにST陣営も頑張っているので、リプレイのクオリティが高いと思っています。
 もうSTではない私が言うのは変な話ですが、これからもBNEが盛り上がっていけるといいなと思っています。ちょっとシナリオの参加率が悪くなっているようなので……。

 短い間で更には担当シナリオは3本だけと、寂しいものですがお世話になりました。

業務報告その5(宵闇)

2013.06.15 (Sat)
 遂に広告記事が出るほど放置してしまった……。
 今更感たっぷりの納品物への簡単なコメントをば。

・『霧隠れの巨獣』納品完了
 タイガで出す初シナリオ。
 基本的にシリアスで戦闘メインという初めての試み。
 参加PC様方の業種と属性の偏りから合体霊技発動! という熱血展開に頑張って復習した戦闘関連の知識を投げ捨てて、完全に演出重視で書きました。
 合体霊技の描写は相も変わらずセンスの無さに絶望して、拳を何度もディスプレイに向けそうになるのを床に向けました。
 ……戦闘メインなんて二度とやらないんだからね! と考えたけど、これの続きにあたる話……というか、シリーズは戦闘メインだったりで絶賛後悔中。な、なんとかなると……いいなぁ。


・『華羅ch はじめてのおつかい』納品完了
 初めてのシナリオハーフという記念シナリオ。10組参加に感動しておりました。
 華羅ch……というより、ユキ関連のシナリオはシリアス主体のどろどろ話と言いますが、人間の優しさと非情さを描く、そんな目的がありました。ですが、最初の迷子シナリオの時の、まさかのシリアスブレイクによって、ユキはコメディも担当できる万能な子に成長しました。
 という訳で、私らしくコメディでいいじゃない、とユキくんの初めてのお使いでしたー。
 執筆後に決定的な誤字に気付いて、土下座しておりました。符をどうして間違えたのかと。もう「うしおととら」ではなく、「汐ととら」って書いたぐらいの誤字で……恥ずかしに悶えてました。別PCではありましたが、名前ミスを一度やっているので本当にもう申し訳ないです。
 ……異界の誤字脱字のお詫びを、サンプルシナリオみたく別に登録しないとなぁ……というぐらいに今迄の納品物に読み直すと誤字脱字があるんですよね。どうして気付けないのかと。


・『シチュノベミニ』二本納品完了
 何故かどちらもお風呂の話。
 修正前はおっぱいおっぱい言ってたのは秘密。
 初めてのシチュノベ依頼ということもあり、テンション上げて書いていたら、やっぱり文字数オーバーして削る時間の方が長かった。もはや仕様です。
 どちらも方向性は違えど、男性陣が動じないところがなんだか新鮮でした。ラッキースケベは素直に喜ぶといいと思うんだ。……そんな汚れた私であります。


 さて、現在はシチュノベSを2本と、シナノベ+を2本が相談中、という状況でありながらスランプ……orz
 何を書いても面白くないなぁ、と考えて、自分がそう思うのだから読む人はそれ以上に詰まらないと思うでしょう。期限までに仕上がるようにしますので、もう少々お持ちください。
 | HOME |  Next »